最近の記事
(02/05)劇的!竹原 ダブルノックダウン 動画
(02/05)北斗晶 vs. 神取忍 夢のオールスター戦 動画
(02/05)2代目タイガーマスク(三沢光晴)デビュー戦 動画
(02/05)2代目タイガーマスク(三沢光晴) マスクを脱ぐ! 動画
(02/05)三沢光晴 - タイガースープレックス15連発 動画
(02/05)三沢光晴  入場テーマ曲 動画
(02/05)Affliction エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ジョシュ・バーネット 煽り 動画
(02/05)UFC100 fight preview (非公式) 動画
(02/05)UFC99 ヴァンダレイ・シウバ VS リッチ・フランクリン 動画
(02/05)ジャンボ鶴田 vs ニックボックウィンクル 動画
(02/05)Ultimate Chaos ボブ・サップ VS ボビー・ラシュリー 煽り 動画
(02/05)UFC100  秋山 成勲  VS  アラン・ベルチャー 動画
(08/03)戦極〜第九陣〜 藤田 和之 VS ブラゴイ・アレクサンドル・イワノフ 動画
(07/13)UFC100 ブロック・レスナー VS フランク・ミア 動画
(07/13)UFC100 マーク・コールマン VS ステファン・ボナー 動画
(07/13)UFC100  CD1 動画
(06/29)Ultimate Chaos ボブ・サップ VS ボビー・ラシュリー 動画
(06/18)カール・ゴッチ VS アントニオ猪木 動画
(06/18)カール・ゴッチ VS ビル・ロビンソン 動画
(06/18)ビル・ロビンソン 入場テーマ曲 動画

2012年02月05日

劇的!竹原 ダブルノックダウン 動画

劇画あしたのジョーの1シーンのような両者相打ちのダブルノックダウン。ガチンコなどで有名な竹原慎二の現役時代の映像です。 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北斗晶 vs. 神取忍 夢のオールスター戦 動画

今ブログが大人気の鬼嫁こと北斗晶と、参議院議員の神取忍が1993.04.02横浜アリーナで対決した貴重な映像!女子プロ史上最も有名な一戦のひとつ。 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2代目タイガーマスク(三沢光晴)デビュー戦 動画

三沢選手に哀悼の意を表します。 追悼特集です。 2代目タイガー(三沢光晴) vs ラ・フィエラ の試合 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三沢光晴 - タイガースープレックス15連発 動画

三沢光晴の必殺技 タイガースープレックス! ノーマル〜投げ捨て〜85〜タイガードライバー91 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三沢光晴  入場テーマ曲 動画

三沢光晴選手の入場テーマ曲と試合の名場面集です。 入場テーマ曲 スパルタンX(作曲:Keith Morrison) - ジャッキー・チェンの映画「スパルタンX」の主題歌。 全日本時代当初はノーマル曲だったが、徐々に効果音やアレンジを加えた。 ノア移籍後は前奏がある「スロー・バージョン」を使用中。入場時には観衆が音楽に合わせて「みっさーわっ! みっさーわっ!」と合いの手を入れる。 三沢 光晴プロフィール (みさわ みつはる、男性、1962年6月18日 - 2009年6月13日)は、日本のプロレスラー。本名は三澤 光晴。北海道夕張市生まれ、埼玉県越谷市育ち。プロレスリング・ノア(以下ノア)代表取締役社長。あわせて2006年9月にグローバル・レスリング連盟初代会長に就任。 リングネーム  三沢 光晴 タイガーマスク(2代目) カミカゼ・ミサワ リオン ニックネーム  方舟の盟主 ノアの象徴 エルボーの貴公子 ガラスのエース 超世代軍の旗手  ミスター三冠 身長 185cm  体重 118kg 主な獲得タイトル プロレスリング・ノア GHCヘビー級王座(3回/初代・第5代・第11代) GHCタッグ王座(2回/第2代・第8代) パートナーはいずれも小川良成。 全日本プロレス 三冠ヘビー級王座(5回/第10代・第14代・第17代・第20代・第23代) 世界タッグ王座(6回/第17代・第20代・第24代・第25代・第29代・第39代) パートナーは川田利明2回→小橋建太2回→秋山準→小川良成。第39代王座戴冠時にアジア・タッグ王座も同時戴冠。 アジアタッグ王座(2回/第51代・第67代) パートナーは小橋健太→小川良成。 PWF認定世界タッグ王座(1回/第3代) パートナーはジャンボ鶴田。 NWAインターナショナル・ジュニアヘビー王座(1回/第17代) ヘビー級転向のために王座を返上。 チャンピオン・カーニバル(優勝2回/1995年・1998年) 世界最強タッグ決定リーグ戦(優勝4回/1992年・1993年・1994年・1995年) パートナーは1992年が川田利明、それ以降は小橋建太。 プロレス大賞 1982年、新人賞 1985年、敢闘賞 1990年、殊勲賞 1991年、最優秀タッグチーム賞(パートナーは川田利明) 1992年、特別大賞 1993年、最優秀タッグチーム賞(パートナーは小橋健太) 1994年、最優秀タッグチーム賞(パートナーは小橋健太) 1995年、年間最高試合賞(川田利明&田上明 vs 三沢光晴&小橋健太) 1997年、殊勲賞、年間最高試合賞(三沢光晴 vs 小橋健太)ダブル受賞 1998年、年間最高試合賞(三沢光晴 vs 小橋健太) 2003年、年間最高試合賞(三沢光晴 vs 小橋建太) 2007年、最優秀選手、年間最高試合賞(三沢光晴&秋山準 vs 小橋健太&高山善廣) 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 入場テーマ曲 マ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Affliction エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ジョシュ・バーネット 煽り 動画

 2009.8.1『アフリクション Trilogy』にてエメリヤーエンコ・ヒョードル vs ジョシュ・バーネットの試合が行われる。  6月3日、米国ニューヨークのトランプ・タワーで行なわれた『アフリクション』の記者会見でエメリヤーエンコ・ヒョードル vs ジョシュ・バーネットの記者会見が開催された。この会見ではゲガール・ムサシ vs レナート・ババルの試合も正式に発表された。 会見には『アフリクション』トム・アテンシオ副社長、大富豪ドナルド・トランプ、HDNetのマーク・キューバン、M-1グローバルのワジム・フィンケルシュタインら大物が集結した。 「これは多くの人たちが望んでいた闘いだ」とジョシュは笑顔を見せる。かねてから仲のいい両者の対決ということについてヒョードルは「いつも練習では友人と闘っています。これはスポーツであり、リングで闘う競技者です。私は試合後も友情が続いていくと確信しています」と語った。ジョシュも「良い友だちだからこそベストの状態でリングに上がる。私たちの闘いに私怨は必要ないからね。リングではベストをつくすよ」と語った。 トム・アテンシオ副社長も「これは世紀の一戦だ」と語り、『アフリクション』と提携関係にあるドナルド・トランプも「驚くべきイベントになるよ」と笑顔を見せるなど、会見は和やかなムードで行なわれた。 同大会ではゲガール・ムサシ vs レナート・ババル、ティム・シルビア vs ポール・ブエンテロ、ビクトー・ベウフォート vs 戦極ミドル級王者ジョルジ・サンチアゴの一戦も予定されている。 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Affliction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UFC100 fight preview (非公式) 動画

「100を数えるイベントは新時代の幕開けに相応しいものとなる」。高らかな宣言の下、開催が発表されたUFC100に、その極言に恥じない好カードが並んだ。ブロック・レスナー、ジョルジュ・サンピエールの階級王者に加え、満を持してUFCデビューの秋山成勲も盛大な夜を盛り立てる。 現地7月11日、ラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベントセンターで開催されるUFC100。メインイベントでは、UFCヘビー級王者のレスナーが、同暫定王者のフランク・ミアを迎え撃つ。 UFC社長のダナ・ホワイト氏は「ブロック・レスナーとフランク・ミアは、私が見てきた中でも最も緊張感溢れるファイトをUFC81で繰り広げた」と言葉を始めた。2008年2月のこの試合では、ミアがサブミッションを決め勝利を手にした。 「しかし試合後の両者は、まったく違う捉え方をしていた。レスナーは敗北を経験のなさと積極的に行き過ぎたせいと、後悔の念を浮かべていた。一方ミアは、これが技術の差とレスナーを相手にしていなかった。7月11日に彼らは再戦の場を得る。前回の対戦から、両者は多くの試練を乗り越え、一段としびれる戦いを披露してくれることだろう。勝者には王者の栄冠も与えられるわけだからね」 2つ目のメインカードと言うべき次のカードは、UFCウェルター級王者のジョルジュ・“ラッシュ”・サンピエールvsティアゴ・“ピットブル”・アルブス。無敵の王者に、最強の挑戦者がチャンピオンの座を奪いに掛かる。 「ジョルジュ・サンピエールはおそらくUFC史上最も身体能力に恵まれたウェルター級王者であろう。UFC100では、彼も経験していないほどの最強のチャレンジャーを迎え撃つ」と、まずホワイト氏はこのマッチを形容した。 「ティアゴ・アルブスはムエタイの破壊王であり、サンピエール同様、ウェルター級ではトップクラスのサイズもある。あの有名なアメリカ・トップ・チームでトレーニングをしており、また元王者マット・ヒューズも下し現在7連勝中だ。アルブズは見る度に成長を遂げており、世界最強のウェルター級戦士2人による白熱のバトルを期待しているよ」 この世紀の2カードに続くは、ミドル級のトップファイターであり、現在開催中のザ・アルティメット・ファイター(TUF)でコーチも務める2人、ダン・ヘンダーソンとマイケル・“ザ・カウント”・ビスピンの直接対決。勝者がミドル級王者挑戦に近付くことは言うまでもない。 「マイケル・ビスピンは常に定評のあるファイターであったが、ミドル級に階級を落としたことで、一段と怖いファイターとなった。毎試合ファイターとしての完成度を高めており、このダン・ヘンダーソンとの一戦が彼の真のテストとなる。ヘンダーソンは時代のトップファイターの一人。どんな戦いでも危険な存在で誰よりも経験が豊富だ。ビスペンとのファイトを本当に楽しみにしているようで、どちらが勝つにしても、勝者はパーフェクトな戦いを披露する必要があるだろう」 この注目の3カードに加え、PPVに含まれることが約束された次のカードとして、秋山はアラン・“ザ・タレント”・ベルチャー戦でUFCデビューを飾る。全ての格闘技ファン必見のビッグイベントが用意された 。 以上 UFC公式ページより 写真 動画 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC 81-100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UFC99 ヴァンダレイ・シウバ VS リッチ・フランクリン 動画

2009年6月13日ドイツのヴェストファーレン州ケルンにある同国最大規模の屋内競技場、ランクセス・アレーナでは、UFC99『THE COMEBACK』が開催された。 第12試合 ライトヘビー級 5分3R ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル) VS リッチ・フランクリン(米国) 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC 81-100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンボ鶴田 vs ニックボックウィンクル 動画

1984年2月23日に蔵前国技館で、AWA王者ニック・ボックウィンクルに挑戦。「バックドロップ・ホールド」によって勝利し、当時日本人として初めてAWA世界ヘビー級王座を獲得、念願の世界奪取を達成した。AWA王座獲得後、同王座をリック・マーテルに敗れるまで16回の防衛、日米2国間を往復しての世界ヘビー級王座防衛は、日本人初の快挙であった。この年、プロレス大賞2連覇。 格闘技動画 大集合!
posted by ヤマト at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 全日本プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。